裁判員制度の日当で確定申告?!

来年5月から始まる裁判員制度では、裁判員には、時間によって1万円を最高に日当が支払われます。
そして裁判員に支給される日当や交通費などは税務上は雑所得として扱われることになりました。
これらの手当は、会社からの給与のようには源泉徴収されないそうです。

そのため、年金や恩給、原稿料など他の雑所得と合わせて年間20万円を超えると会社員でも確定申告が必要になります。

手間が増えることになりかねません。

| 社会

クリームボックスで県興し

ついに福島県に新しい名産品が誕生した。

11月6日の「ヒミツのケンミンショー」で放送したのだが、クリームボックスが福島県でしか販売されていないことをらしいのだがそうなのだ。遅かれながら、今日になってはじめて知った。

これで、「福島の名産って何があるの?」という問いに言葉を詰まらせることもなくなるというものだ。

放送後から注文が殺到し、クリームボックスが品切れ状態になっているとパン屋で働いている人に聞いた。

地味の典型のような福島がようやく日の目が当たったことにまず驚きなのだが、クリームボックスが福島県、それも郡山近辺でしか存在しないことにはもっと驚いた。

おやつとして子どもの頃から当然のように食べていたので、当たり前のように全国区の食べ物だと思っていた。

これはもう、クリームボックスで県興しをするしかない?!

富士山ナンバーに負けるな、会津ナンバー

11月4日から、新たなご当地ナンバー「富士山」が交付になった。
静岡県と山梨県にまたがる前例のないナンバーだ。
この2県は仲が悪いというイメージがあったけど、これを機にお互いが協力して観光などに力を入れていくそうな・・・

さらに富士山を世界遺産にという運動もおこっているらしい。
2011年の登録を目指しているようだ。

我が福島県にも「会津ナンバー」がある。
来年の大河ドラマは、「天と地と」で会津も舞台になる。
負けてはいられない。

定額給付金は毒まんじゅう?

迷走していた定額給付金の内容が発表になったが、詳しいところは自治体に丸投げになるらしい。
これでは、自治体も困ってしまうだろう。
事実上の責任回避だ。

この給付金自体、3年後の消費税値上げとセットになっているなら、とても喜べない。
目の前にぶら下がったニンジンに飛びついて、後の重荷を背負い込むのはできれば避けたいが、反対することもできないならどうしようもない。

とはいえ、もらえるものはもらっておく。
生活に困窮している人間は、毒の入っている饅頭でも食べずにはいられないのだ。
| 日記

ネットの便利さの光と影

先日ニュースで小学校の教師が児童の住所をgoogleマップに登録して、非公開設定にし忘れていたため、個人情報が閲覧できる状態になっていたという事件を報道していた。

ネットはどんどん便利になっていくが、使い方を誤ると取り返しのつかない事態になってしまう。

もしもの事態を起こさぬためにも、対策はしっかりとしておきたい。

トレンドマイクロ・オンラインショップ
| 経済

コートも欲しい、留置場

ここ何日かで真冬のように冷え込んできた。
寒さが苦手な人間にとっては嫌な天気だ。

さすがに上着なしではいられないが、11月なのにコートはまだ早い様な気がする。
手持ちの服が少ないとこういう半端なとき非常に困る。

先日逮捕された小室哲也も「留置場の中は寒い」と言っていた。
娑婆にいるはずの自分も寒いのだから相当こたえるのだろう。

悪いことはしないようにしようと思う今日この頃である。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。