ペットの方がお父さんより格上?

この不況でお小遣いを減らされたというお父さんは多いと思うが、逆にペットに使う費用は増えているというアンケート結果が出た。

アニコム損害保険が行った「ペットにかける年間費用について」という調査の結果によると、犬猫ともに年間支出が前年を20%以上も増加していた。

年間の平均合計支出は、犬が24万8000円、猫が12万8000円となっていて、月に換算すると12000円と6000円。
特に「フード・おやつ」や「病気やケガの治療費」に関する費用が増加傾向にある。

また、ペットの「健康と食」に対する意識も高まっており、「ワクチン・健康診断等の予防費」「病気やケガの治療費」「シャンプー・カット・トリミング費」など、健康に関連する費用についても上昇傾向が見られる。
人間が病院に行くのを我慢するのとは対照的だ。

子供の教育費とペットにかかる費用は増える一方なら、おそらくそれに伴いお父さんの小遣いは減る一方だろう。
父親の受難はまだ当分続きそうだ。

ペットは人間よりいいモノを食べている?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。