「必殺仕事人」の主題歌に注目!

必殺仕事人といえば、30年以上続く時代劇の代名詞的存在。

去年から東山紀之主演で復活したが、視聴率が思いのほか高く、3月末までの予定だった放送を6月まで延長することが決定された。
「必殺仕事人 2009」は17年ぶりに連続ドラマとして復活。
東山は、藤田まこと演じる主水と同じ南町奉行所勤務の見回り同心・渡辺小五郎役、松岡は絵師でもある経師(きょうじ)屋の涼次役、そして大倉が、からくり屋の源太役を演じている。

また、主題歌の「鏡花水月」が、2/3付デイリーシングルランキングで初登場1位を記録した。→感想を見る

「鏡花水月」は、出演している東山紀之、松岡昌宏、大倉忠義のスペシャルユニット・The SHIGOTONINが歌っている。
作詞はKinKi Kidsの「Secret Code」や中島美嘉の「雪の華」などを手掛けたSatomiが手がけた。

必殺シリーズはここ何年も再放送すらしなかったので、PTAが教育に悪いと苦情をよこしたのだろうと思っていたが、再評価されたようでうれしい限りだ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。