液晶テレビ界に第三帝国登場!?

20年来愛用してきたテレビがとうとうご臨終。
次に選ぶのは、当然地デジ対応だ。

最近は薄型テレビの値段も昔に比べてずいぶんと下がってきた。
地球温暖化などの環境問題に対応するためにも、消費電力の低い液晶テレビを選ぼうと思う。

景気が良くなってきたと言われているが、我が家の家計は格差社会の見本のようなもの。
安いが第一。それでいていいものを。

その条件で探して見つけたのがここ→「ユニデンの液晶テレビ

メーカーから直接購入できるシステムを組んでいるので何と言っても安い!

だからといって性能が低いかと言えば、そんなことは無い。
性能の一部を紹介すると、
・地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵、地上アナログチューナー内蔵
・CATVパススルー対応
・フルハイビジョンパネル搭載(37V・42V型)
・HDMI端子2系統をはじめとする豊富な入力端子
・お部屋にマッチするホワイトカラー、高級感を演出するブラックカラーの2色展開
・HDMI入力、コンポーネント入力ともに1080pに対応。
・SRS Trusurround XTによる高品位なサウンド

リーズナブルな値段なのにこの性能。
もっと詳しい性能を見たい方はこちらに→ユニデンの液晶テレビ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。