運転免許取得を考える前に

運転免許を取得するための教習所選びはどうしていますか?

昔は電話帳などで調べましたが、今ではこういう便利なドライビングスクール紹介サイトがあります。

この運転免許教習所.comでは北海道から沖縄まで、全国約400校の提携校を紹介しています。
普通免許だけでなく、大型免許や、二輪免許なども調べることができます。

もちろん、合宿プランも扱っていて、一人一人の好みに合わせたプランを設計してくれます。

しかも、現在20周年特別企画として、
 ・合宿モニターに当選すると、合宿料金がなんとタダに!
 ・合宿の思い出を写メールでフォトギャラリーに応募して素敵な景品をGETしよう!
 ・期間中、合宿プランに御入校の方から抽選でipodが当たる!
などの企画を実施中。

ぜひ、覗いてみてください。
| 教育

あなたもなれる?「米国公認会計士」

300万円と400万円。
先日顔を出した同窓会で再会した友達と自分の年収の差です。もちろん高いのが友達のほう。

勤め先は外資系の会社だそうな。
仕事は大変らしいが、それ以上に収入がいいのがたまらないそうだ。

「外資系は能力をきちんと評価してくれる。特に資格を持つ人間は高評価」と彼は言っていた。

外資系では日本以上に資格が価値を持つらしい。
それならば外国でも通じる資格はないものか?



これなどいかがでしょう?→「CPA」

「CPA」ってなに?
CPAとは「米国公認会計士」という、米国各州政府が発行する公的資格のこと。これを持っていると外資系企業や、コンサルティングファームへの転職成功率90%というグローバルな資格。アメリカでは弁護士と並ぶ地位にあります。

米国というからには英語が得意でなくては無理?
会計知識などありません・・・。
会社勤めと勉強は両立できない。

という方でも1年で合格を狙える専門校がこちら。

U.S.エデュケーション・ネットワーク

100%日本語環境で学べます。
「教育訓練給付金制度」対象講座ですので、対象者の方は、最大20万円戻ってきます。

無料セミナーもやっているので、覗いてみては?
U.S.エデュケーション・ネットワーク
| 教育

正義の味方は今いずこ?

「正義の味方」・・・今の世の中では死語に聞こえるこの言葉。いや、だからこそ必要なものではなかろうか?

私にとって正義の味方は今も昔も「仮面ライダー」である。
傷ついても立ち上がり、悪の組織と戦い続けるその姿に感動して応援したものだ。そして、自分も変身できないものかと悩んだものである。

結局、仮面ライダーにはなれなかったが、進学・就職・社会活動と年齢や環境に合わせて自分を変身させていく事は必要とされた。世間では、これを大人になるというのだろう。

そんな自分の内面の変化を見事に書いた青春小説が刊行された。

正義のミカタ 〜I'm a loser〜 本多孝好 双葉社 である。

「高校時代にいじめられていた亮太は大学入学を機に変わろうと「正義の味方研究部」に入部する。正義の名のもとに学内のトラブルを解決し、自分の変化を実感するようになるが、次第に本当の正義とは何なのかを考え始める。」・・・(解説より)

世知辛いこの世の中を、不安と共に生きる若者に読んでほしい。
| 教育

高・大連携協定広がる

福島県の県立高校で、短大・大学と連立協定を結ぶ動きが広がっている。

連立協定とは、高校生が放課後に大学に行き授業を受けたり、大学教員が高校で授業をすることの協定である。

高校のうちから大学の授業に触れることによって、進学を目指す生徒にはいい刺激になることだろう。

10年近く前、作者が受験生だった頃は、大学は遊びに行くものだという意識が強かった。望めば大学に入れるという少子化が進む中、何をしたくて大学に行くのかという目的意識を持たせる教育が必要だろう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。